カレンダー

2009年 01月 13日 ( 2 )

プライベートなご報告♪

入籍しました053.gif

b0147666_1111297.jpg



b0147666_1111182.jpg


















ワタシの双子の姉 が。

写真はハワイで10月末に挙式した時の模様。

ハワイでも内輪で披露宴らしきものをしたんだけど、今回は会社でお世話になってる方、高校時代 大学時代 親戚含めて 総勢90名にお集まりいただき 青山のミュージアム1999 ロアラブッシュ にて。

ココは知り合いの歯科院長 ミスター S氏にご紹介いただいた 2階から上が会員制のバーになっている セレブな場所。中嶋料理長さんの提案するお食事も美味しく 2階のバーで腕を振るう澤村さんのカクテルも絶品!
バーでもレストランと同じ料理が楽しめるという 至れり尽くせりな場所。

スタッフの方たちも、ぴりぴりしたところが全然無くて、ホントこの一日を大切に思ってくれているかんじ。会場は一つなので、姉夫婦一組がゆったりと過ごせました。披露宴の後は、ゆったりとした個室で着替えたあと、ワインとみなさんに出されたのと同じお料理が部屋に運ばれ、新郎新婦は堪能。親族も個室を与えられ、のんびりと片付け 結局披露宴を終えて1時間半ほどのんびりした気がします。

今回はpignose violin quartet のメンバーにも手伝ってもらって、披露宴の音楽担当。時間が延びたり縮んだりしたところを臨機応変に対応してくれ、会場の方も お客様も絶賛。若いながらもプロですからね、彼らは
選曲、タイミング すべて完璧でした!

ピアノ 神村晃司
ベース 土谷周平
パーカッション(ドラム)川村成史

会場の方も 是非彼らにお願いしたいと名刺交換をし、すかさず私も名刺をお渡しする。

実は親族ながらワタシもほぼずうっと弾いていたし。
普段はサックスが入るらしいけど、バイオリンだってたまには良いとおもいますよん♪

パーカッションもどんな大音量で、どんなに場所をとるかと心配されたようですが、そこはさすが川村しげぽんのテクニックで うまーく溶け込んでいました。


贔屓目じゃなくて、ほんとに良かったし ほんとに喜んでもらえたと思います。ジャズ倶楽部で贅沢に過ごしている気分で、楽しいパーティーだったと言われました。みなさまも是非 生演奏をご所望の際はご連絡ください。
もちろん起業のパーティー イベント  あらゆる場面に対応します。必要とあらば 着ぐるみだって セーラー服だって着ちゃいます♪


『次はワタシの番』

みたいに言われたけど それは


ないから。




[PR]
by mizuhology | 2009-01-13 11:37 | mizuhoの脳内
16日は 大変な3人組!かーなーり 凄いはず。

ジャズシーンを引っ張ってきたといっても過言じゃないと思う 3人の方。


その名は厳格三重奏。


なにゆえ厳格なのかは聴いて見なきゃわからない!


・・ってことで 


聴くべし


ほんと これ マジで。

もう二度と来てくれないかもしれない豪華な組み合わせなので、みなさまお誘い合わせの上 どしどしお越しくださいね!ご予約受付中です。(下記ホームページに記載)

でわでわ お三人のプロフィールをホームページ等から拝借。 

不破大輔 さん
渋さ知らズのダンドリスト (リーダー)
名前だけで十分ですね!でも 個人のページはないのかしら?


加藤崇之 さん

S30年1月31日生 成蹊大学中退血液型O型 左利き 水瓶座
ジャズ・フリージャズ・ブラジルミュージック
高校生まではサッカー部だったが、兄が聴いていたジャズに
興味を持ちギターを始める。
大学在学中、19才でプロ入り。
28才の頃より自己のリーダーとしての活動を開始。

米軍キャンプでのディスコバンド・ブラジル人との
サンババンドの経験など幅広い活動。
多くのレコーディングに参加、多くのミュージシャンと共演する。
次第に、必然的に演奏スタイルがフリーに向かう。
     
1987年頃にはすでにエフェクターでのフリーな実験的Soloを始めていた。
当時、斬新過ぎて時には「霊界的」「変態サウンド」などと言われるが、現在ではそういうサウンドは普通に演奏されている。フリーな演奏への挑戦から音楽の世界を広げていく過程に好きなラベルの 「ダフニスとクロエ」からインスパイヤーされフリーユニット「渦」「NEW渦」が生まれる。   「NEW渦」は始めはは宅・山崎とのトリオであった。現在の活動では井野信義(B)が参加。
ジョージ大塚G  鈴木 勲G  菊池雅章G  益田幹夫G  向井滋春「オリッサ」高橋知己G  今村裕司G  榎本秀一G  井上叔彦G  金井英人G  翠川敬基「緑化計画」  渋さ知らズ ルイザン・マイアG フランシス・シルバG モンゴロイダーズ CO2等を経て現在に至る。

現在、自己のバンドである加藤崇之トリオ「ギタースタンダード」 「NEW渦」 「エレクトリック渦」 「SoLo」の他 宅 朱美(Vo)とのDUO「夢」 さがゆき(Vo)とのDUO「シナプス」  蜂谷真紀(Vo) 、永塚博之(B)との「アコースティック・ノイズ」 松風鉱一G 宅 朱美G 今村裕司G 田村夏樹G 等で活動。
 「渋さ知らズ」ではイギリスの世界最大ロックフェスティバルであるグラストンバレー 他メールスジャズフェスティバルなど海外での活動も多い。


大沼志朗 さん(第一土曜日にセッションホストをしていただいてます♪)
1973 音楽活動を開始
1984 モダンジャズを中心とした自己のバンド
    「大沼ジャズユニット」を結成。
1986 不破大輔bassらと「フェダイン」を結成。
1989「渋さ知らズ」に参加。
1996 「フェダイン」にてドイツツアー。
1997 「フェダイン」にてロシア、リトアニアツアー。
1998,2000 「渋さ知らズ」にてヨーロッパツアー。
2001 渡辺てつsax,永塚博之bassと「大沼志朗トリオ」を結成。
2003 森 順治sax,スガダイローpianoと 「M.A.S.H.」を結成。
2005 板倉克征piano,Duoにてロシアツアー。
      Heinz Geisser drums と「drums duo」を開始。
2006  Andreas Dormann reeds と日本ツアー。
      Bruce Eisenbeil guitar と日本ツアー。
2007  Andreas Dormann reeds,永塚博之bassと「DIE BANDE」を      結成。
      藤川義明sax「Free Jazz Work Shop」に 参加。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ライブもできて、安価な練習スタジオ ピグノーズスタジオコチラ
生音楽を聴いて呑む なら・・Gallry 『ときみつうし』 コチラ

複合不思議空間 中野ピグノーズコチラ
現在 中野ピグノーズではプロ・アマ問わずライブ出演者を募集中です。ホームページをご覧になるかお問い合わせください。080-2075-9849 | nakanopignose@docomo.ne.jp また画廊として様々な画家さんの作品をご紹介しています。展示をご希望の方もご連絡 お待ちしています。
[PR]
by mizuhology | 2009-01-13 10:53 | 告知