You and night and music


by mizuhology
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

更新♪

体調が悪いにもかかわらず 過去最高体重をマーク!!


今日のなかの底 ピアノバーです。ホストは土田健くん。

ジャズ ポップス オールディーズ・・若手ながらけっこう知ってます。
[PR]
by mizuhology | 2009-06-30 15:25 | 告知

お知らせです。

体調悪くて 御迷惑をおかけしましたが もう大丈夫です。お騒がせしました。


さて 本日は ピアノバーの日。 ピアニストはとっても信頼しているお姉さん 今井由美子さん。


ジャズはもちろんのこと 映画音楽、昭和歌謡 フォーク 洋楽・・ありとあらゆるジャンルを網羅した、腕と知識のあるピアニストさん。経験もあり、初めてセッションに臨む方も安心してチャレンジしていただけます。


お話も面白くて 人気も高い方。

是非 みなさまのお越しをお待ちしています。


明日 土曜日は臨時休業です。

私は中目黒の楽屋にアラディーンというバンドで参加します。官能的なベリーダンスとともにオリエンタル音楽をお楽しみください。要御予約です。当日でもかまいませんので お店に御連絡いただくか nakanopignose@docomo.ne.jp に御連絡ください。


次の営業日は6月30日 火曜日です。ピアニストは土田健くん。若手ですが、オールジャンルに対応します。オールディーズ ポップス・・なんでもござれ。
[PR]
by mizuhology | 2009-06-26 09:55 | 告知
超 豪華ライブをお届けします。

メンバーは リーダーで アルトサックス ミドリトモヒデ!

        トロンボーン 高橋保行!

        ピアノ 栗田妙子!
  
        ベース 是安則克!
  
        ドラムス 橋本卓司
  
まずはミドリ氏のアレンジが聴きドコロです。


2フロント用のテーマも 聴いてる側に驚きを与えてくれます。聴き心地のよい、わかりやすいテーマですが、腕のある2フロント+リズム隊ならではのアレンジが楽しめます。

バンドサウンドとプレイヤーそれぞれの個性を存分に発揮できるアレンジ

すごくセンスある方だと思います。


しかも 今回はピアニストの栗田妙子さんも 参加。

この方は女性の中でも実力派として知られる方。前に披露宴の席で御一緒させていただいたのですが、


女性らしい外見とは裏腹にツワモノピアニストさんです。


とにかく 飽きさせない アレンジに テクニックと感性・個性を生かしたカッコいいソロ 。


見ごたえ十分な しかも うちの狭小な店内にもかかわらず 贅沢なメンバーに贅沢な編成でのライブ。


是非 お見逃しなく いらっしゃいませ。


18名ほどで締め切らせていただきますので 心配な方は当日予約でも お待ちしてます♪


nakanopignose@docomo.ne.jp

メール おまちしてます!


19:30オープン
20:00スタート
21:30セカンドステージ

若干ずれ込む可能性があります。


チャージは¥2400 ドリンク、フードは¥400~です。


リーズナブルにアットホームな空間で音楽をお楽しみください。


それでは 今夜・・・・・
[PR]
by mizuhology | 2009-06-24 11:07 | 告知

明日はライブだよん。

6月19日 金曜日は フィドル(バイオリン)のライブです。

店主イチオシ フィドラー少路健介くん!をリーダーに増田実裕くんがピアノを 小美濃悠太くんがベースを。


若干24才ながら、すでに ベテランミュージシャンのレコーディングやライブに参加したりと大活躍中 将来有望なトリオです。


健介くんの ジャズフィドルは 巷で聴く ジャズバイオリンとは一線を画す 本場のにおいのするもの。

音もリズムも 粋でかっこいい。

いわゆる お決まりジャズフレーズは出てこない まさに ジャズです。

しかも 心があります。


バイオリンをやってる方も 

他楽器のジャズマンも 今までとはまったく違う バイオリンのよさを知ってください☆


ステージは 20:30~ 21:45~ チャージは¥2400 ドリンクは¥400~ 軽食¥400~です。


中野駅北口から徒歩8分 サンモール とブロードウェイ商店街を抜け 早稲田通りを渡り 右
二つ目の信号左に延びる 薬師あいロードに入り 約30メートル左のビルの 地下左奥


お問い合わせ&ご予約 | 080-2075-9849 | nakanopignose@docomo.ne.jp


みなさまのお越しを お待ちしています♪
[PR]
by mizuhology | 2009-06-18 14:20 | 告知

ドラムの本はいかが?

なにかとお世話になっているドラマー 谷本成輝さんがなんと!この度、本を出版されました!

プリズムペーパーバックス No.013 ドラム&リズム今昔物語 《体験的ドラム・メソッド編》

内容紹介
リズムをキープし、あらゆるグルーヴを生み出すドラマー谷本成輝が追い求める、“進化し続ける”体験的ドラム・メソッドとは?


“アメリカへ行ってドラムの勉強がしたい!”と思った私はその後2年の月日を経て、
ニューヨークのマンハッタンに古くからある、ドラムの名門音楽学校“the collective(Drummers Collective)”のオーディションに合格し入学許可を得ることができた。
今でも凄く嬉しかったのを覚えている。
まだ見たことのないマンハッタンの夜景を思い描き渡米の準備を進めていたその時は、予想をはるかに上回る音楽とドラミングの旅が待っていることは知るよしもなかった。

この本は私がニューヨークのマンハッタンでプロフェッショナルのミュージシャンに必要な知識、演奏スキル、マナーを修得するまでの過程の一部、
そして現在現役のドラマーとしての視点で『体験的ドラム・メソッド』の話をまとめたものである。(「プロローグ」より抜粋)

著者について
谷本成輝(タニモト シゲキ)
2004年に渡米、ニューヨークのTHE COLLECTIVE(ドラマーズ・コレクティブ)で学び、多くのドラマーに師事、卒業。
帰国後は、多くのミュージシャンとセッションを重ねながら様々な音楽ジャンルのプロジェクトに参加。
また、ドラムのメンテナンス、シンバルの修理も行なっている。近年では数々の音楽専門学校等で講師も勤めている。


すごく説明の上手い方ですし、リズムの歴史的な事もコチラが興味もてるようにお話してくださる方なので本として素直に面白く読めるんじゃないでしょうか?

レッスンも受けられますよー。その前にお一ついかが?


昨日、ライブ後 店に立ち寄られまして、音楽と音楽他談義にみんなで花咲かせてました。
[PR]
by mizuhology | 2009-06-14 10:52 | 告知

昨日のライブ

宮之上 岡 両氏による『二人会』でございました!

昨日は今までの宮之上さんのライブに比べ 落ち着いていて、こんな日も良いなあ~と思いました。相変わらず、宮氏の繰り出すフレーズや技は、面白くて 凄くて。こんなに長い間演奏してるのに、常に新鮮さを与えられるってすごいよな~って思わされました。


岡氏は、ジャズフレーズを巧みに使う方で、「あ。そーやってつかうべきものなのねえ~」と大変勉強にもなったし、ご本人が知らない曲でも、いい感じのアプローチできかせてくださいました。『サキソフォビア』というサックス4本で構成されるバンドもされているらしく、他の編成でもお聴きしたいと思いました。途中、フルートへ持ち替えたと思ったら、なんと!フルートを吹くとともにスキャットをし、今度は「フルート吹いてない フルートふいてない・・」という歌詞から始まる大スキャットを展開し、また良いタイミングでフルートへ戻ってくる・・という偉技がめちゃくちゃ面白くて、最高でした★

お越しくださいました お客様

久しぶりに来たうちの家族

中野に越してきた呑み友人

宮之上さん 岡さん

どうもありがとうございました。昨日も盛況でした♪
[PR]
by mizuhology | 2009-06-14 10:32 | ライブ感想

本日のライブ 詳細

みなさん こんにちは!


毎月恒例となってまいりました宮之上貴昭プロデュース『二人会』

今週末のお相手は岡淳さんです。ものすごい骨太な経歴に、誰もが演奏を聴いてみたい!と思うはず。いや、既にどこかで聴いているかも・・?

テレビで活躍中の有名アーティストのレコーディングやコンサートに参加しながら自己のバンド活動を続ける 本邦最高峰のリード奏者と言うにふさわしい方です。

まずは詳しいプロフィールをごらんあれ!!

岡 淳(おか まこと)
テナー・サックス、フルート、篠笛、ウタ

1963年東京生まれ。

4歳の頃イラクはバグダッドにて、将来管楽器奏者となることを決意
肺を鍛えるために水泳を始める。
彼の地において耳にし、幼い脳に刷り込まれたアラビア音階の響きは後に、アメリカのブルーノート音階との相似という点でスパークし、ジャズに傾倒する遠因となったのだろう。

12歳よりフルートを小澤美枝子氏に師事し、16歳よりテナー・サックスを独学で始める。
一橋大学在学中より宮ノ上貴昭&スモーキン、池田芳夫カルテットなどで、ジャズシーンに頭角をあらわす。
1990年にバークリー音楽大学より奨学金を得て渡米。
2年過ごした後ニューヨークに移り、様々な演奏活動を経験する
ナイジェリア出身のヨルバ音楽の大御所、ババ・オラトゥンジ率いる、「DRUMS OF PASSION」にゲストソロプレーヤとして参加。

滞米中に篠笛をほとんど独学ではじめ、ニューヨーク地下鉄でデビュー。足に鈴をつけ、「南部牛追い歌」、「あさどやゆんた」、「こきりこ節」、「与作」等を吹いて荒稼ぎする。
94年に帰国後は、自己のバンド「KAIMA」を率いる他、小林陽一グッドフェローズ、向井滋春、酒井俊、綾戸智絵、akiko、オレンジペコー等、様々なセッションで演奏する他、 SMAP、中島美嘉、sowelu、平井堅等のレコーディングにも参加。
リーダー作CDには“KAIMA”, “PRIVATE”, “punch!”があり、その他「テナーサックスのしらべ」、「WE LOVE HORNS」の著書がある。
現在はサックス4人のアンサンブル”サキソフォビア”を中心に活動。


で、今はどんな音を出されるのだろう??ってすごい気になりますよね。


いわずと知れた日本を代表するする宮之上氏のプロフは以下

宮之上 貴昭 (みやのうえ よしあき)
東京都世田谷区出身。
米軍横田基地の中の「N・C・O」クラブで、
ジョー・デイビス(org)、ジェリー・エディ(ds)のトリオ「ニュー・グループ」
で3年間演奏する。
同時に自己のバンドで都内のライブハウス等に出演していたが、1977年に渡米。
ニューヨークで武者修業の後帰国し、折からビル・エバンス(p)トリオで来日中だった今は亡き天才ドラマー、
フィリー・ジョー・ジョーンズをゲストに、〈ソング・フォー・ウェス〉(キングレコード)をリリースし、メジャーデビューとなる。
これを機に毎年次々にリーダー・アルバムを発表。
とりわけオルガンの第一人者、ジミー・スミスをゲストに加えた〈タッチ・オブ・ラブ〉(バップレコード)や、
「日本のジャズ100選」にもなったライブ録音の〈ウェス・モンゴメリーに捧ぐ〉(キングレコード)、
ストリングス・オーケストラを加えてイージー・リスニングに仕立てた〈フォクシー・アイズ〉(東芝EMI)、
また、アンディ・シンプキンス(b)プロデュースによる初の海外録音、〈L.A.コネクション〉も話題となった。
残念ながらこれらの作品の多くは現在では廃盤となりましたが、
過去に発表された作品がオークションに出品されると、
熱心なマニアの間で記録的な高値をつけることで評判となっています。

現在でも自己のグループを率いて都内のライブハウスや全国でのコンサート、
テレビやラジオの出演をはじめ、海外のジャズ・フェスティバルやコンサートで演奏活動を続けています。

ピックを一切用いず、親指を中心とする独特の宮之上の奏法は、
ウェス・モンゴメリーの流れの中にあってさらに発展させ、
着々と自己のスタイルを確立しています。

比類のないテクニック、歌心とその音楽性に、全国の熱狂的な信奉者は数多く、
スウィング・ジャーナル誌の読者人気投票ギター部門では四半世紀以上、
常にトップクラスにランクされている、我が国を代表するギターリストです。


ライブは20:00~ オープンは19:30からです。

室内は禁煙!!!!

すでにご予約いただいておりますので、気になる方はお早めにご連絡くださいませ。
お待ちしてますね★

『中野ピグノーズ』 中野区新井1-14-16 ライオンズマンション中野第5 B113

中野駅から徒歩8分。北口出まして サンモールとブロードウェイを抜けますと早稲田通りへ。みずほ銀行側に渡り、右方向へ歩き一つ目の信号の左 薬師あいロードに入り約30メートル。左手の白いマンションの地下、ほこらしや 若虎 などの突き当たり奥左。

| お問い合わせ&ご予約 | 080-2075-9849 | nakanopignose@docomo.ne.jp

です♪お待ちしてます。
[PR]
by mizuhology | 2009-06-13 12:31 | 告知

ちょっと怖い出来事

昨日 買出しに中野ブロードウェイ近辺をうろついていたら 変な男につけられた。

すれ違うときに気味悪いくらい見るもんだから「うわ やば!」と即やばさは感じられたけど、ブロードウェイのわき道にある、女の子向けの洋服やで買い物してたら、その店の前を行ったり来たりしてる。しかもコチラに気づかれないように、歩行者にも気づかれないように気をつけながら行動してるけど、明らかに挙動不審。

洋服買って、男がちょっと離れた場所に行き、カムフラージュに別方向見たすきにダッシュ。絶対追いつくまい。


しかし、こんな連日呑みまくりの体系崩れたおばさんをつけようなんて物好きな奴。いろんな好みがあるのね。特にブロードウェイってアニメファンも多いし、若くて可愛い子がストーキングされるとのばっかり思っていたわ。。

撒けなかったら、あかちょうちんでも入って、独り串焼きに熱燗でも片手に親父のみしてやろうか思ったわ。そしたら幻想も消え ストーカー熱も冷めたでしょう。


てか、最近のワタシのがヒステリックで怖いから。


まあ でも 何事もなくてよかったわ。
[PR]
by mizuhology | 2009-06-12 17:21 | mizuhoの脳内

今日もピアノバーです。

今日は土田健くん。がホストピアニストです。

どうぞ遊びにいらしてくださいませ。
[PR]
by mizuhology | 2009-06-12 17:09 | 告知

音&BAR『なかの底』

本日と明日はピアニストの演奏やお酒 セッションを楽しむBARとなります。
 
本日11日 ピアニストは阿部樹一さん

   12日 ピアニストは土田健さんです。

ウッドベース・ドラム・アンプもあり ジャズセッションできます。

みなさま 是非お待ちしてます。
[PR]
by mizuhology | 2009-06-11 16:13 | 告知