You and night and music


by mizuhology
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今日はお店は休業です。

ずみません。。演奏仕事を入れてしまいました。。

今日は帝国ホテルの三田倶楽部。男性ボーカルの方のサポートです。

ジャズあり シャンソンあり、昭和歌謡あり。全部で約25曲ほど弾きます。

でも、パーティーのお食事がいただけるそうで、ふとっちゃうー こまっちゃうー でもうれしい♪


気がつけばもう20日。24日は赤坂KEIでタンゴのライブ。ジャズも良いけど、たまには気分を変えていかがですか?

赤坂KEIは赤坂という場所がら客層が豪華。こういう場所にふらっと立ち寄れるぐらいの経済力もてるようになりたいなあ。。と思う、この大不況下の貧乏奏者のワタシ。

反面、これからは、演奏力も人間力ももっと磨いていってインフォメーションも上手にならないと末端音楽家は食っていけないぞ とテレビの不当解雇のニュースを見て肝に命じるワタシ。

麻生首相批判など見てて思うんだけど、みんな自己責任感が薄いように感じる。景気の悪化を予想できなかった自分を認識甘かった・・と責めても良いんじゃないだろうか?有益な情報はより有益な人に早く入るしくみだし、そうなってない自分の弱さを嘆かないと。国や会社のガリガリになったスネにかじりついても幸先はないし、自分を変えた方が早いんじゃなかろうか?

有益な情報がいち早く届くような立場にならない限り、アンテナを張ってないと大変な状況に陥ってしまうというのを身にしみて感じる。

この事態をより深刻に敏感にうけとめて対処していないと、演奏家としても店の経営者としても、さらに人間としてまでも破綻してしまうから、もう少し必死にならなきゃ。・・・遅いっていわないでー。。

大不況到来の最中、人様が財布の紐を緩めたくなるくらいに意味のある音楽空間や演奏を届けていかなきゃいけないね。

ミュージシャンを見てて思うけど、商業的な感覚を持ってる人とそうでない人にわかれる。今回お店をやってて余計にそう思う。本来、音楽家は音楽だけに集中すれば良いのだろうけど、やはり人あっての音楽。それしかやっていない分、誰かが代わりに補っている。商業的感覚のある人は世の中のしくみを知っているから人に対して謙虚だ。やさしさの意味も知ってる人が多い。お金も人も一定な中で、どちらも低いほうから高いほうへ流れていく。批判はあるにせよ、世の中で生きている以上、商業的な感覚を持ったミュージシャンには生命力を感じるし、多くの誰かに必要とされている。



口だけは立派なワタシを卒業して さてさて、具体案を考えよっと♪
[PR]
by mizuhology | 2008-12-20 11:42 | 告知